源泉100%温泉がある、箱根湯本 民宿うらしまや。行楽・観光に便利な宿。心のこもった家庭的なおもてなしで皆様をお迎えいたします。

< next
prev >
箱根旧街道 温泉風呂芦ノ湖からの富士

民宿 うらしまや お風呂のご案内ページです。

箱根一帯は、数多くの源泉がわき出る温泉の宝庫です。泉質は何と20種類。
高度によって泉質が分かれていることから、箱根は「温泉のデパート」と呼ばれていて、
湯治場として高い評価を得ています。
民宿 うらしまやの温泉も、湧き出たそのままの源泉をかけ流しています。
つまり、正真正銘100%の温泉!!効能などは下記をご参照下さい。

★当館のお風呂は源泉100%かけ流しの温泉です!

お風呂は2室、貸切も出来ますのでご相談下さい。
入浴時間:16:00~22:00 、7:00~9:00

お風呂

※クリックで大きな画像を表示します。

  • 民宿 うらしまや 温泉風呂1
  • 民宿 うらしまや 温泉風呂2
  • 民宿 うらしまや 温泉風呂3

温泉成分

1.温泉利用施設名称
うらしまや
2.源泉名
湯本第86号共同源泉
3.泉質
アルカリ性単純温泉
4.泉温
源泉47.3℃、浴槽41~42℃
5.PH
源泉8.9
6.温泉1kg中の成分及び分量

(1)各成分及び分量

温泉成分表

(2)成分総計469ミリグラム

7.温泉の分析年月日
平成12年9月13日
8.分析者
神奈川県温泉地学研究所長

禁忌症、入浴場の注意事項

1.適応症
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、 痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
2.禁忌症
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い 心臓病、呼吸不全、腎不全、 出血性疾患、高度の貧血、その他 一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)
3.入浴方法および注意
(1)最初の数日の入浴回数を1日あたり1回程度とすること。その後は1日当たり2回ないし 3回までとすること。
(2)おおむね3日ないし1週間前後に湯あたり(湯さわり又は浴場反応)が現われることがある。 「湯あたり」の間は、入浴回数を減じ又は入浴を中止し、湯あたり症状の回復を待つこと。
(3)温泉療養のための必要期間は、おおむね2ないし3週間を適当とすること。
(4)以上のほか、入浴には次の諸点について注意すること。
ア、入浴時間は入浴温度により異なるが、初めは3分ないし10分程度とし、慣れるにしたがって 延長してもよい。
イ、入浴中は、運動浴の場合は別として一般には安静を守る。
ウ、入浴後は、身体に付着した温泉の成分を水で洗い流さない
(湯ただれを起しやすい人は逆に浴後真水で身体を洗うか、温泉成分を抜き取るのがよい)。
エ、入浴後は湯冷めに注意して一定時間の安静を守る。
オ、次の疾患については、原則として高温浴(42℃以上)を禁忌とする。
(ア)高度の動脈硬化症
(イ)高血圧症
(ウ)心臓病
カ、熱い温泉に急に入るとめまい等を起こすことがあるので十分注意をする。
キ、食事の直前、直後の入浴は避けることが望ましい。
ク、飲酒しての入浴は特に注意する。

成分に影響を与える項目の掲示事項

1.温泉の加水について
行っていません。
2.温泉の加温について
行っています。
加温の理由・・・浴槽内の湯温を一定に保つ為。
3. 循環装置等について
循環装置の使用・・・あり。
循環装置を使用する理由・・・衛生管理及び温度管理の為。
4. 入浴剤、消毒について
入浴剤の使用・・・なし。
消毒処理・・・行っていません。

箱根の風景

  • 芦ノ湖からの富士 画像
  • 大涌谷 画像
  • 仙石原のススキ
  • 箱根旧街道入り口 画像
  • 早雲寺 画像
  • 箱根旧街道杉並木

PAGE TOP